VPSでMT4を使用する方法

VPSによるMT4の利用は、FXトレーダーの方にぜひおすすめしたい方法です。とはいえ、勝手がわからずなかなか手が出せないという人も多いでしょう。本記事ではVPSについてと、それをどのようにMT4に利用するのかをざっくり解説します。

VPSとは何か?FXトレーダーがどのように活用できるのか?

まず、VPSとはなんなんでしょうか?

そして、なぜFXトレーダーにとって便利なのでしょうか?

順番に解説していきましょう。

VPSとは何か?

VPSとは、バーチャル・プライベート・サーバーの略で、仮想的な専用サーバーということになります。VPSを利用すると、クラウド上に高速インターネットに接続された自分専用の仮想コンピューターが割り当てられます。仮想コンピューターはクラウド上にあるため、いつでも、どこからでも利用可能です。VPSを使用すると、多くの機能が遠隔操作で使用できるようになります。

=つまり、VPS上のWindowsにMT4をインストールして使うこともできるのです。

VPSは365日、24時間稼働です。ローカルのパソコンの電源を切っても、クラウド上で働き続けるお利口さんです。MT4のEAやトレーリングストップ機能は24時間動き続けます。

さらに、タブレットやスマートフォンからVPSにアクセスして、PC版のMT4を外出先からでも遠隔操作することもできます。

VPSはセキュリティーやバックアップシステム等の災害対策も最強です。

ローカルPCを24時間稼働しておくよりも、実はずっと信頼性が高いものです。

それに、自分のをパソコンを24時間稼働するとなると、電気代もかさみます。VPSは月額千円前後と、格安で借りられます。以上の機能などを考えると、破格といっていいでしょう。

まとめ

VPSを使用すれば、MT4運用の様々な問題を解決可能です。

MT4で自動売買のシステムを運用したり、トレーリングストップ機能を多用するレベルになると、パソコンを常時稼働する必要が出てきます。

パソコンを常時稼働しようとすると電気代がかさんだり、ネット接続が切れた場合リスク、誰かが勝手にパソコンをいじったり、うっかり電源を落としてしまはないかなど、様々な問題が生じます。実際、自分のパソコンを24時間稼働するには、多大なストレスがかかるのです。VPSを活用すれば、そういった様々な問題を解決できるのです。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *